PSBの機能と特長

ポータブル スプリング バランサー(PSB)はスプリングの張力を利用することにより腕の重さを限りなくゼロに近づけ、わずかな力でも自身の腕を動かすことのできる装具です。
また、補助力(腕を支える力)は内蔵スプリングの張力を調整することにより、使用者の症状等に応じて自由に増減することが出来ます。

【主な対象疾患】 【主な用途】
高位脊髄損傷
筋ジストロフィー
腕神経叢麻痺
多発性筋炎
筋萎縮測索硬化症
ギラン・バレー症候群
動作範囲の維持拡大
筋力増強
整容・食事
職業的活動
レクリエーション
コミュニケーション

弊社ではPSBのデモ機の貸し出しを無償で行っています。ご購入の前にPSBの使いやすさを実際にご自身で、1週間無償で体験いただけます。自治体の給付申請をお考えの方、装具販売会社の方など、是非お気軽にお試しください。